新着
 今日は、新学期が始まって初めての全校集会がありました。  コロナウィルス感染症を防止するために、学校生活で気をつけることを養護教諭から指導しました。 「マイクロ飛沫」という飛沫が飛び散る様子や、正しい手洗いの仕方などの動画を見ながら、感染を防ぐための方法を再度確認しました。 油断することなく対策を徹底しながら、学校生活を送らせたいと思います。
 5年生は理科の学習でメダカの卵を観察をしました。  三密を避けるため、クラスを3班に分けて10分交代での観察です。  水と卵の入ったジップロックの袋をステージに載せ、顕微鏡をのぞき込むと 「おお、見える!」「動いた!」と、声が上がりました。  稚魚の目や心臓の動き、血液の流れが見えました。  生命の不思議さを感じた子どもたちです。
 今日は朝から青空の気持ちのいい1日でした。  子どもたちは登校すると、ランドセルをグラウンド脇に置き、どっこ水に水を汲みに行きます。 そして、生活科や理科で観察しているアサガオやホウセンカに水をやります。 「昨日出てなかったのに芽が出た!」 「昨日一つだった芽が、3つになった!」 と、うれしそうに教えてくれます。  畑のジャガイモやサツマイモなどにも水をやり、1日が始まります。子どもたちの朝の日課です。      
 今日は1年生が生活科の学習で畑にサツマイモを植えました。 「大きくなってね。」と、やさしく苗を植えました。  その後、学校にある遊具で楽しく遊びました。  おなかが減ったので、今日の給食もおいしくいただきました。  少しずつ学校に慣れてきている1年生です。
 今週は、各学年とも二者面談を予定しています。  短い時間ではありますが、お子さんについて情報を共有し、保護者の皆様と連携して指導してまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。  さて、コロナウィルス感染症の防止の観点から、今年度の水泳学習は実施しないこととなりました。  詳細は、下記PDFをご覧ください。 学校プールの使用中止(保護者へ).pdf
 7月に予定していた6年生の修学旅行について、コロナウィルス感染症の防止の点から11月に延期することに決定しました。  詳しくは下記リンク先をクリックして、PDF文書をご覧ください。 修学旅行の延期(6年保護者).pdf
 学校が再開して1週間。安全に注意しながら、少しずつ学校のリズムに慣れてきた子どもたちです。  今週は東根市内で導入が決まった「eライブラリ」の体験を、学年毎に行いました。  「eライブラリ」は、ドリル問題を中心とした様々な教育用コンテンツを利用できるサービスです。 写真は2年生と3年生の様子です。パソコンやタブレットを使ってログインの仕方や、どんな学習ができるのかを担任から説明しました。また、実際に算数の問題を自分で選び、どんどん解いていきました。  本日、パスワードのカードと使い方のおたよりを持たせました。家庭学習でも、どんどん利用してほしいと思います。(使い方については、ホームページ上にも掲載しています。)
 5年生は総合的な学習で田植えを行いました。  曇り空で肌寒い日でしたが、子どもたちは張り切って田んぼに入りました。  田植えから収穫まで、地域の百姓寺子屋の皆さんからご指導いただきながら体験活動を行うとともに、 教科の学習とも関連付けて学んでいきます。  寺子屋の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。
 18日の月曜日から学校が再開しました。これまでは地区毎の分散登校でしたが、久し振りに全員がそろっての授業です。  3年生は40人と多人数のため、教室と学習室に分かれての学習です。学級活動など、必要な時には、全員が図工室に集まって授業をします。  4年生は緑の少年団の活動で花壇の花植えを行いました。  1年生は初めての給食です。密にならないように気をつけて準備をし、静かに給食を味わいました。 また、今年から牛乳パックの処理の仕方が変わり、コンパクトに折りたたんで捨てることになりました。  昼休みの時間は、縦割り班のメンバーが集まって顔合わせをしました。明日から縦割り班での掃除が始まります。登校の時と同様に、6年生が下級生の面倒を見てくれます。  5月末までは給食ありの午前授業です。徐々に学校生活のリズムに戻しながら、安全に十分に注意して子どもたちを指導していきます。